読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

#4 276 花展@銀座。

**レッスン



冷え込みましたね~。そして、朝より今の方が冷えているような・・・
みなさま ご自愛ください。

さっそく、花展のお花を~。 エントランス装飾は、冴子先生
今回、総合プロデュースに徹しました。
生徒さん達の作品が出来上がってから、ギャラリーでの作品配置、空間演出など
短時間でその力を発揮。
エントランス演出は、冴子先生のアート作品です。




地下へ。 トップは ゆかさん。
赤バラが印象的な、そしてとてもインパクトのあるものでした。


ゆうこさん。 花姿 というタイトル通り、ピシッと背筋が伸びるような
キリリとしたアレンジです。



同じくゆうこさん。 フォーカルポイントに使用したバラ「イヴピアッチェ」
たまたま市場でフェアをやっていたJA大井川バラ部会のみなさんに
お願いして、素敵なバラをわけていただきました。
おかげさまで、みなさんにその美しい花、香り、充分に堪能していただけました♪



続いて もう一人のゆうこさん。






ゆうこさんは、グリーンを30種類以上使って、この3作品。
どれも違う表情で、正面からはもちろん、横からの姿もとても素敵に仕上がっていました。
今回の花展、このゆうこさんがいなければ無事に開催はできなかったでしょう!
ありとあらゆる細かい事務、手配、準備を滞りなく進めて当日を迎えることができたのも
ゆうこさんがいてくれたからこそ、です。
本当にありがとうございました。



ゆかさん2つめの作品。
雲流柳を使って。アクセントのチランジア(エアープランツ)がきいていました。
直前に南房総までレッスンに来たことで、迷いがなくなっていたような気がします。



まちこさん。
おかあさまの大好きだった赤バラを3種類使って。
想いがこもった作品です。



同じくまちこさん。 ご自宅の庭からも、枇杷や南天などの枝物を持参でのいけこみ。
みなさんの撮影ポイントにもなっていました。




ゆきこさん。 エキゾチック
全体の雰囲気がとても素敵でした。



同じくゆきこさん。 こちらは器もカルトナージュで手作りでした。
2作品の対比も、おもしろかったです。




あつこさん。 「L」 



あつこさんは、何度も何度もご自分で練習したものを
冴子先生へ写真で送ったり、また南房総のアトリエにも練習に来てくださったり
努力する姿が素晴らしかったです。
スタンディングブーケに込めたメッセージも、届けたい人へ届いたでしょうか。




1階受付前。 ゆうこさん、ゆきこさん、冴子先生、私。
プリザーブドフラワーです。
こちらは南房総のアトリエへレッスンに来たとき、作っていただいたものを
今回展示させていただきました。




私。 こんなウェディングしたいなーという気持ちをいっぱい込めました。
好きな花、全部入れました!欲張りウェディングです^^

お花搬入から開場までの数時間で、生徒のみなさん集中してアレンジし
片付けまでできたこと、当たり前といえばそれまでですが
短い時間の制約がある中で、素晴らしかったなーとしみじみ思いました。

見に来てくださった大勢の方、今回の花展でお世話になりました市場さん
生産者さん達に御礼申し上げます。
どうもありがとうございました。


ふんわりとかわいく、キリっとモダンに さりげなくおしゃれに
そんなお花を 全国へお届けしています。 

南房総 はなギャラリー*bluemoon flower*