読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

#4 281 花屋さん達と視察。




先週のさむーい1日、花屋さんたち総勢25名で視察へ~。
まずは、秦野の東花園さん。

こちらは、ダリア・デルフィニウムラナンキュラス・こすもす・ひまわり・トルコキキョウを
年間順番に生産・出荷されています。
今は、ダリアとデルフィニウム






ここは、年内までに出荷される予定のデルフィニウム。つぼみスタンバイ中です!
お花畑~って感じでテンションあがりました☆


どのくらいの切り前で出荷したら使いやすいか、水揚げ前処理の方法など
花屋さんと東花園さんと 意見交換も行われました。



こちらは出荷を控えたトルコキキョウの圃場。

ハウス施設700坪 露地25aもの広さを ご夫婦二人ですべて作業されていると聞き
目がまんまるになってしまいました。すごいことです。


次は、河口湖の木立ガーデンさんへ。
紅葉がとってもきれいでした!写真は撮れなかったけど、ちょっと嬉しい瞬間でした。



こちらは 鉢花を生産されているところです。
若い兄弟で 兄と弟 生産品目と管理を分担されているそうです。






挿し芽で根っこが出たら、一回り大きなものに鉢上げ
また成長を見て、鉢上げ・・・という作業を繰り返し出荷まで
約1年半~2年だそうです!



地味だなーと思われるかもしれませんが
今流行のギャザリングという手法によっての寄せ植えや、一般的な寄せ植えで
脇役となる重要なスパイスになるのですよ~。





出荷間近のシクラメンハウス。
このふりふり系、去年あたりからかなりの人気者じゃないでしょうか?
かわいい~



ガーデンシクラメン。 一面のこの景色は 壮観!きれいでした☆

いやーここでは雨から霙に降られ、めちゃサム~!
そのうち雪に変わり、まさかの初雪!おどろきました。。


そしてそして、最後は 沼津のカクタス長田さんへ。
到着した頃には陽も傾き始めており  かなり駆け足での見学になりましたが
これはもうテンションあがりきる!くらいの萌え~な産地さんでした。
日本を代表するカクタスファミリーだそうです。ご家族みんなカクタス生産に携わっているとか。





サボテン&多肉の種類はいったいどれくらいあるのでしょう??
見たこともないようなものもたくさん。
夜になったら、ハウスの中で妖怪に変身しそうなぎょえーって感じの多肉もあり
ぞぞぞーってしました…マニアにはたまらないでしょうね~。



センピルベウムという寒さにつよーい多肉。外でも越冬できますよ。
このセンピルベウムが何百種類ってあって、すごかったー。



こういう普通のみると安心するくらい(笑)、マニアック系カクタス満載でした。
お花が咲くのはやっぱりかわいらしいですね♪

このほか、インテリアにもよさそうなオシャレかっこいい大き目の多肉や
エアープランツもいっぱいありました。
暗くなってしまって時間もなかったので、機会を作ってもう一度ゆっくり訪れたい場所です。



最近の流行で、染めも・・・
こちらはスプレーしてあるそうで、大きくなると色が消えていくそうですよ。


朝から1日視察で この日は20時間くらい起きていたことになりましたが!
移動中もいろいろお話できたり、新しい出会いもあり
とても刺激的な時間となりました。

生産現場を見る、知ることの大切さを教えてくださったのは
以前お世話になった柏市場のセリ人さんや、先輩花屋さんですが
改めて実感した1日ともなりました。


長くなりました・・・お読みいただきありがとうございました。

ふんわりとかわいく、キリっとモダンに さりげなくおしゃれに
そんなお花を 全国へお届けしています。 

南房総 はなギャラリー*bluemoon flower*